• オンラインショップ
  • LINE@
  • メール問い合わせ

やわらかふかふかの悪魔

やわらかくて、ふかふか。

やわらかふかふか

包み込まれる、気持ちいい・・・

 

こんな感想を聞くとさぞ気持ちよさそうに聞こえます^^

 

これはインテリア展示場にあるベッドやソファーに寝そべったり、座ったりした時に思わず口に出てしまうセリフです。

アスリートが使用するようなサポート力や弾性の高いタイプというより、フランスベッドのようなふかふかした外国製のタイプに多いですね。

 

おいしいデザートでも人気があるのは、やわらかふかふか(ふわふわ)ですね。

 

これ、実はシューズでも同じように感じたことがありませんか。

 

やわらかふわふわの悪魔

シューズのアウトソールやインソールの機能がそのように設計デザインされているものは多く店頭に並んでいます。

衝撃吸収機能を謳っているシューズはゲルが内蔵されお持ちの方も多いと思います。

 

でも、このやわらかい、ふかふかは、

とても厄介な感覚で、

結果として足の機能低下がおこってしまいます。

 

瞬間的には気持ちいいけど

長期使用するとデメリットが大きくなるのです。

 

チェーンソーマン風に言うとやわらかふかふかの悪魔です。

その理屈はとてもシンプルです。

 

やわらかいは不安定である

そして

不安定は力みを作る

ということです。

 

 

ベッド、ソファーで柔らかすぎるものを利用していると腰が痛くなったり、姿勢が安定せず、落ち着かなくなることと同じように

シューズでも同じ経過を辿ってしまいます。

 

 

足は人体の土台

基礎工事がしっかり行われた住宅は長く快適に住むことができます。

でも必要な工事を手抜きし、隙間が出来ていたり、基礎がグラグラしていると

柱(骨)や接合部(関節)、電気系統(神経系)、モーターなどの動力部(筋腱)など

あらゆる部位に負担がかかり、

修理費用も、維持管理の手間もとても大掛かりで大変になります。

力みを生み出すような悪い不安定さに足を晒し続けると取り返しがつかなくなります。

 

固有受容器

そもそも、わたしたち人間の足は体の中でも特に敏感で繊細です。

取り巻く状況を感じ取るセンサーがとても繊細で

足から感じる情報は即座に脊髄をとおり、脳に伝わります。

(人類はそうして何万年もの間、生き抜いてきた)

 

そのセンサーは表皮に張り巡らされた末端神経だけではなく、実は関節にもあります。

そのセンサーは固有受容器といって、主に関節に存在する感覚センサーです。

固有受容器は特に背骨に多くあるといわれており、

手足も細かい関節が多いため、センサーもその分多いです。

 

試してみよう

いまスマホでこれを読んでいるなら、

そのまま目を瞑ってみてください。

自分が足をどんなふうに床に置いていて、足の幅はどのくらいか、

背骨は丸くなっているか、姿勢よくしているか、

手はどこにあるか、どちらの手で、どの指でスマホを触り、握っているかなど、

すべてわかりますよね。

これらはすべて体の関節にある固有受容器が情報を脳に伝えているからです。

 

 

話を戻すと

足元の不安定さを固有受容器がキャッチすると

(不安定だぞ、足の力を入れよう、背骨を右に少し曲げよう、首を前に出そう)など即座に全身に指令を出して不安定を解消に奔走します。

アンバランスをその場しのぎのバランスで調整することが長く続くと

わたしたちは、それは異常ではなく、正常という状態に陥ります。

(それ自体は人体を守るセーフティ機能なので悪気はない)

 

でも体への負担は水面下では進行し、いつかどこかで破綻します。

それが、痛みや不調、足でいうと、扁平足、外反母趾などの骨格異常に繋がります。

 

怖いですね・・

 

どんなシューズを選べば良いか

  1. ベルクロやヒモでアッパー(甲部)が締めれる
  2. 足裏が接地するインソール(中敷)がフラット
  3. インソール(中敷)指で押してふかふかしない硬め
  4. アウトソールのねじれ剛性が高い
  5. ヒールカップがしっかり硬い

 

補足します

1はしっかり締めた時にシューズの形状がゆがんだり、たわんだりせす、できるだけジャストフィットを選んでください。

2は土踏まずが過剰に膨らんでいないものがベスト

3でふかふかだった場合、素材の硬いインソールをいれることをお勧めします(国内で購入できる硬いインソールはNWPL社製のスーパーフィート。当店で販売しています)

4は靴底を雑巾絞りの要領でねじった時にねじれにくいものがベスト。

5はヒールカップ、ヒールカウンターと呼ばれるかかとを包む部分が固く頑強なもの。アシックスシューズを触るとすぐわかります(アシックスでもジュニアタイプには硬くないものもあります)

すべてクリアがベストですが、3項目くりあしているなど多少の妥協はやむなしです。

 

足は人体の土台。足元が変われば姿勢まで変わります。

 

参考にしてください!

 

まとめ

やわらかふわふわのデザートはおいしい(ほどほどに)

 

 

★初回無料!オンラインなら全国どこからでも!

オンライカウンセリングでシューズや体の相談してみたい

 

★硬いインソールを見てみる(当店の商品は随一の硬さを誇るNWPL社製品です)

https://www.koshigayabase.com/contents/category/super-feet/

 

★越谷BASEに行って直接相談してみる

https://www.koshigayabase.com/contents/category/online/

 

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

越谷BASE公式 LINE@