• オンラインショップ
  • LINE@
  • メール問い合わせ

筋肉は心臓のリスクを救う?運動不足と不整脈について詳しく解説

筋肉は心臓のリスクを救う?

お家時間を過ごす機会が増え、今まで外出していた運動はしなくなり、歩くことも減ってしまった方も多いのではないでしょうか。こうした運動不足は、心疾患のリスクを高めてしまい、不整脈などの原因になると言いわれているのです。健康寿命を縮めてしまう運動不足を解消することで、健康へ導いていけるでしょう。

そこで今回の記事では、運動不足と不整脈との詳しい関係性について紹介します。運動不足が気になっているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

運動不足によって健康寿命を縮める理由

動かないことで、さまざまな体の運動機能を低下させます。ここでは、運動不足によって健康寿命を縮めてしまう理由について紹介します。

免疫力が低下する

運動することで基礎代謝が向上して脂肪を燃焼させますが、運動不足に陥ると、基礎代謝も下がってしまい、脂肪は燃えにくくなります。そうなってしまうと、冷えなどの症状になりやすく、体温が下がれば免疫力も低下してしまうのです。運動を適度に取り入れなければ、免疫低下によるリスクを負うことになるでしょう。

筋肉量が減る

運動をしなければ、筋肉は増えることなく減っていきます。筋肉量が低下してしまうと、寝たきりに近づいているのと同じです。加齢と共に筋肉量が低下するのに対して、運動不足はさらに拍車をかけるように筋肉の衰えを進行させています。

生活習慣病のリスクを上げる

きちんと運動することで健康を維持できるのに対し、運動不足は生活習慣病のリスクを上げる原因になるのです。運動不足によってインスリン抵抗性を低下させてしまい、糖尿病や肥満の生活習慣病のリスクを上げます。運動不足を続けるならば、健康寿命を脅かされながら生活をすることになるでしょう。

血行不良が起こる

運動不足になると血流が悪くなり、老廃物が体内に溜まりやすくなります。これが肩こりや腰痛を引き起こす原因になるため、日常的に不調を感じやすくなってしまうでしょう。血行不良が起こることで、冷え性やむくみにも悩まされることになり、朝は目覚めるのがしんどくなり、手足のむくみが辛いなどの症状がでてしまうのです。

自律神経が乱れる

体の機能を正常に働かせるためには、自律神経が整っている状態が好ましいです。しかし、運動不足は自律神経の乱れを招き、体内の活動バランスを保つことができなくなります。自律神経が上手く働くことによって、内臓の働きはもちろん、代謝や免疫、ホルモン分泌などの必要不可欠な活動を維持できているのです。

自律神経が乱れバンスが崩れてしまうと、不整脈や過呼吸といったさまざまな不具合が出やすくなり、健康寿命を縮めることにつながるでしょう。

精神疾患を引き起こす

自律神経やホルモンバランスの乱れは、精神面に悪影響を与え、ひどくなると「うつ病」などの原因になりかねません。適度な運動をしなければ、運動不足は精神と深く関わっているため、気持ちの不安定さを招いてしまいます。「とにかくイライラする」「気分が落ち込む」などの症状がある場合、運動不足による影響でなっている可能性が高いため、運動不足を解消することで、症状が改善されるでしょう。

運動不足と不整脈

運動不足と不整脈は、一体どういう関係性があるのでしょうか。ここでは、その2つの関係性を見ていきましょう。

心筋も衰える

運動不足は全身の筋肉をも低下させますが、実を言うと心臓の筋肉も低下させることになるのです。心筋が鍛えられるためには、運動が欠かせません。加齢によっても筋力は低下しますが、何もせずにいてしまうと、不整脈の原因になる可能性が高いと言えます。

心臓も筋肉で出来ているため、運動不足は心臓や体全体にとって良くはありません。むしろ病気のリスクを高めてしまうことにつなげてしまうのです。

拍動が弱まってしまう

適度に有酸素運動をしなければ、心肺機能が低下するため、拍動が弱まってしまいます。そうなると、体内に送り出される血液も少なくなり、全身に血液を送り届けるためには時間がかかってしまうのです。また、こまめに水分補給をするタイミングがなければ、血液に粘りが出てしまい、さらに心臓への負担を与えかねません。

そのため、血栓などのリスクを防ぐためにも、適度な運動を取り入れながら、こまめな水分補給をすることが大切なのです。

まとめ

今回の記事では、運動不足による健康寿命への影響から、不整脈との関係について紹介しました。いきなり過度な運動に取り組んでも、継続しなければ意味がありません。できるだけ、無理のないペースで、少しずつ適度な運動を日常に取り入れることが大切なのです。ぜひ健康な毎日を送るためにも、運動に取り組んでみてはいかがでしょうか。

「越谷BASE」では、生活指導をはじめ、セルフで出来る運動サポートを行っております。不整脈などの身体の不調を予防するためにも、運動の習慣をつけることは大切です。運動不足に悩んでいるものの、どこに相談すれば分からないという方は、まずはお気軽にご相談ください。

2024年3月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31