• オンラインショップ
  • LINE@
  • メール問い合わせ

子どもの発達や健康のためになる!運動遊びの必要性とは?

子どもの発達や健康のためになる習い事などで外遊びの機会が減ってしまい、体を動かすことも少なくなってしまった子どもたちもいるでしょう。技術の進歩によってゲームが普及したことで、さらに運動不足につながっているからです。そんな中、「うちの子は運動遊びをさせた方がいいの?」という子どもの体力低下を心配する声もあります。

そこで今回の記事では、子どもの発達や発育に大切な、運動遊びの必要性について説明します。子どもの運動不足が心配と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

運動遊びで期待できること

実は運動遊びは、体力づくり以外にもさまざまな効果を得ることが期待できます。ここでは、運動遊びで期待できることについて紹介しましょう。

運動能力を高められる

子どもの運動能力が伸びる時期があり、そのタイミングで積極的に体を動かすことで、運動能力を高められるのです。伸びる時期は、プレゴールデンエイジ期の「4~8歳頃」と、ゴールデンエイジ期の「9~12歳頃」に分かれます。運動に限らず、鬼ごっこやかけっこなどで体を使った遊びをこの時期に経験することが大切です。

この時期の運動習慣で、体力や運動能力に差がつきやすくなると言われています。運動遊びを取り入れることで、身体的な発達が期待できるのです。

ケガを防ぐようになる

運動不足が継続してしまうと、運動機能が低下してしまい、ケガのリスクが高くなります。運動遊びは、リズム感が身につくだけではなく、力加減を調整する能力を発達させてくれるのです。そうすることで、新しい動きを覚えやすくなり、動きがスムーズに行えるため、事故やケガを防ぐことを期待できます。

心の成長につながる

運動あそびを通じて、「ルールを守る大切さ」や「友達を思いやる気持ち」を学んでいきます。集団でおこなう運動遊びだからこそ、子ども同士で関わり合いながら、コミュニケーションの方法や協調性を身につけていけるでしょう。体力づくりをしながらも、感情をコントロールすることを学ぶことによって、心の成長にもつなげられるのです。

学習にも前向きに作用する

「鬼ごっこ」は周りの状況をよく観察することで、遊びをどんどん進めていけます。「おしくらまんじゅう」は、友だちとの協力をしながら、勝利に向けて取り組みます。このように運動遊びを通じて得る観察力や判断力、集中力などは、学習への取り組みに前向きに作用するはずです。

運動遊びの必要性

運動遊びは、子どもたちが楽しみながら体を動かすことができます。そのため、結果的に身体的発達に役立ち、子どもの成長に欠かせないのです。ここでは、運動遊びが具体的にどのような必要性があるのかをみていきましょう。

神経が育つ大切な時期

幼児期は、神経が育つために大切な時期と言われています。小学校に入る前に、成人の90%以上の神経が完成されるからです。人生でもっとも神経が育つこの時期に、運動遊びでさまざまな動きをすることで、多くの神経の発達を促せるでしょう。

この大切な時期を逃してしまうと、後からは難しくなるので注意が必要です。

性格や考え方を作る

体を動かすことが少ないと、イライラを発散できずに、友だちや周りへの態度が悪くなるでしょう。そうなれば、お友だちづくりにも影響を及ぼしてしまいます。一方、運動遊びを通じることによって、色々な関わり合いが増えながら、子どもの性格や考え方が作られていきます。

遊びの中にでも決められた「ルール」があり、それを守りながら活動していくことで、時には我慢をすることもあるでしょう。遊びを通じて社会性を学ぶことができるため、相手に思いやりを持って接することにつながります。運動遊びは、「譲ってあげるよ」「次は頑張る」など、子どもたちが優しさと前向きな気持ちを知るいい機会なのです。

生活リズムを整えられる

毎日運動遊びをしている子は、生活リズムが整いやすく、早寝早起きができるようになります。体温と生活リズムは密接に関係しているため、運動によって体温調節機能が発達すれば、夜は寝つきがよく、朝になると目覚めやすくなるのです。そのため、運動遊びを習慣化することで、子どもの生活リズムが整えられます。

免疫力の向上

運動遊びを習慣にすることで、体力づくりだけではなく、免疫力の向上につながります。運動によって体温が1℃上がることで、免疫力が5~6倍にアップすると言われているからです。そのため、運動遊びは健康状態にも良い影響を与えます。

まとめ

運動遊びは、ただ外で遊ばせるだけのものではなく、子どもたちにとって学びの場でもあります。成長の発達段階において、運動遊びの必要性は思っている以上の価値があるでしょう。もし運動遊びをさせる環境が無ければ、運動遊びの習い事などを利用するのも良いかもしれません。

ぜひ子どものためにも検討してみてはいかがでしょうか。「越谷BASE」では、子どもたちに走ること通じて、運動の楽しさや体づくりを伝える「かけっこ教室」を行っています。運動遊びを子どもにさせたいとご検討の方は、ぜひお気軽にお声かけください。

2024年5月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031