• LINE@
  • メール問い合わせ

当かけっこ教室について

かけっこ教室BASEベイスについて

越谷BASEかけっこ教室ごあんない

当かけっこ教室は整体師が教えるかけっこ教室です。

「怪我をしない体作りをできるだけ小さいうちに取り組んでほしい」

「速く走るよりも、上手く走れるようになってほしい」

小学生時期のかけっこは、スポーツを本格的にはじめる中学、高校の準備段階と捉え活動しています。

陸上大会などの参加はありませんので競技志向のお子さん、ご家庭には向きません。陸上クラブなどを探してください。

目標

どんなスポーツでも一番欲しい人材は足の速い子。

  1. 徒競走が速くなる
  2. 持久走も速くなる
  3. 怪我をしなくなる
  4. 全てのスポーツに応用できる

2017年4月よりはじまった当教室ですが、メンバーの様子を見て来て一番感じているのは、とにかく、走ることが大好きになってくれていることです。
走ることが好き→速くなる! は当然ですが、速くなくても、長く走り続けることができる!

これも成果のひとつです。一番驚かれるのは保護者の皆さんです。

当教室のモットー (4つのこだわり)

楽しく、ケガなく、走るってサイコー!

  1. 走るって楽しい
  2. ケガをしないってうれしい
  3. 外遊びって楽しい
  4. いつでもどこでもひとりでもだれとでも

     

    勝劣ではなく、走るという行為そのものが楽しいという価値観を持って欲しいと思っています。

    またケガをしないということは、リラックスしている、体がしなやかで適応力があるということです。

ケガで選手生活を棒にふることはとても悲しい経験です

それは予防できるなら、できるだけ早くそれを身につける必要があります。
中学、高校と進学し部活を始めると、次々とやってくる試合、仲間との競争で焦り、ケガをしてもだましごまかし、しのぐことになります。
そんな体験はしない方が良いと思っています。

当教室は、外遊び、屋外にこだわっています。
自然の中、太陽の下で、土、草、風を感じながら活動することで、ヒトは健康を維持し、自然から元気を分けてもらえるということを肌で感じて欲しいと願っています。
走るということはいつでもどこでもひとりでもふたりでもたくさんでもできます。
これほど手軽で本質的な運動は他にありません。

歩く、走るはヒトの本能

歩く、走るということはヒトの根源的活動であり、本能的行動です。

  • ヒトはうれしくなる走り出します。
  • 不安や悲しさもまた走ることで振り切ろうとします。
  • 考え事をしたいときは歩きたくなります。
    スポーツにおいてというよりももっと大きな意義があること、それが歩く、走るという行動なのです。

いつまでも健康でいるために

わたしは、整体という不調に悩むみなさんを相手に仕事をしています。
そんな中、ヒトが健康になるためのもっともシンプルで本質的なことが「歩くこと、走ること」であるという極めてシンプルな結論にたどり着きました。
健康寿命が叫ばれる昨今、高齢者人口はますます増加します。

内閣府の発表によると…

65歳以上の高齢人口と20~64歳人口(現役世代)の比率をみてみると、

昭和25(1950)年には1人の高齢人口に対して10.0人の現役世代がいたのに対して、

平成22(2010)年には高齢者1人に対して現役世代2.6人になっている。

今後、高齢化率は上昇を続け、現役世代の割合は低下し、72(2060)年には、1人の高齢人口に対して1.2人の現役世代という比率になる。

仮に20~69歳を支え手とし、70歳以上を高齢人口として計算してみても、70歳以上の高齢人口1人に対して20~69歳人口1.4人という比率となる。

私たち大人もこどものために健康でい続けること、こどもたち自身も医者要らずの健康体でい続けることは極めて重要な課題です。
そして健康の本質は、楽しく運動することです。

かけっこ教室BASEベイスの特徴

なみあし身体動作(二軸感覚)の考え方

当教室では“なみあし身体動作(二軸感覚)”の考え方をベースに練習を考えています。
サッカーのメッシ、ネイマール、陸上のウサインボルト、イチロー、吉田沙保里、石川佳純などトップアスリートが自然と身につけている身体感覚
予備動作がなく」「素早い反応ができる」「無駄なねじれが体に起きない」「地面を蹴らずに動けるのでラク」「怪我が減る」など有効性の高い運動法則です。

かけっこ講師を務める私自身が常歩(なみあし)身体動作の認定インストラクター
この2軸動作、合理的身体動作の講師として活動もしています。

そのほかにもかけっこ指導、運動指導を各所にて開催させていただいてます。

その他、町内会かけっこ教室、学童運動教室など

整体師だからできること

かけっこのメンバーはパーソナル指導などのオプションサービスも行い、
個別の身体の問題や、必要な運動や生活習慣の注意点など細やかにしています。
コーチとしての視線だけでなく、治療家としての視点で子どもたちを見ている点では他所のかけっこ教室とは大きく異なります。
特に怪我をしない体の使い方を身につけることを重視します。
全力で子ども達を怪我から守りたいと思っています。

まとめ

かけっこ教室BASEベイスのメリット

  • 走ること、運動することが大好きになる(速いことより、良い動きを重視します)
  • 運動量は豊富なので体力がしっかりつきます
  • 一年通してメリハリのあるカリキュラム(基礎運動、持久走対策、徒競走対策など季節に応じて)
  • 課外活動も行い、自然と触れ合い、心も育む活動(ナイトラン、ハイキングイベントなど)
  • 講師は整体・カイロプラクターなので身体の相談もできるので安心

 

 

かけっこ教室BASEベイス概要

※募集状況については流動的です。お問い合わせください

現在は小学生対象のクラスのみとなります。

未就学児童向けは企画段階です。

 

 

かけっこ教室ベイスは正規メンバー向けの定期練習の他に、

オープン参加クラスを設け、興味のあるお子様を受け入れています。

 

オープン参加日程について
1、月に1度、土曜、日曜、祭日のどこかでオープン参加メンバー限定の日程を組みます。

2、会場や日程については毎月抽選となっているため確約できないことをご了承ください

3、正規メンバーの定例練習への参加も参加経験、参加状況により許可していきます

4、参加状況、条件面などクリアで、正規メンバー昇格があります


練習会場について
・松伏記念公園
・松伏総合公園
現状はどちらかでの開催予定

予備会場として県民健康福祉村

 

練習開始時間

午前中、もしくは

12:00〜、12:30〜(60分程度予定)

 

持ち物
動きやすい服装、スポーツシューズ、水分、


参加に関してお願い事

・不慣れな子どもの同士で怪我などいつするかわかりませんので保護者は離れず見学してください
・当教室の資料として写真、動画など撮影することがあります。個人名、学校名などが特定されるような資料は使用しませんが、顔のぼかし加工など希望がありましたら随時お申し出ください


感染症対策
・社会情勢により開催には変更がありますのでご対応ください
・当教室は屋外運動であること、重症化リスクのないこどもが対象であることを鑑み、最低限の適度な感染対策のみとします
・各自参加前の検温手指消毒などはお願いいたします
・運動中はマスクは外します
・各ご家庭の事情などは別途ご相談ください
・ワクチン接種の有無などは問う予定はありません


参加費について
1回1650円、都度事前払い


キャンセルポリシー
キャンセルによる返金は不可、別の日程に振替とし、振替は翌々月まで有効


スポーツ保険について
1000円(保険料800円+手数料200円)
4月1日〜翌3月31日までの1年間有効
初回のお試し参加は加入不要です。2回目以降の決済で参加費と合わせてお振り込みください。


銀行振込先
三菱UFJ銀行 越谷支店 0324684 コシガヤベイスマツダタカシ

手数料はご負担ください

 

スポーツ保険について
保険は練習中と練習の行き帰りのケガが対象です。
詳しくはリンクをご覧ください。A1区分が加入いただく保険です。
公益財団法人スポーツ安全協会
https://www.sportsanzen.org/hoken/kubun/kubun_i.html

 

参加申込方法

当教室に興味のある方は公式LINEに登録しメッセージをください。

足から体を整える越谷BASE公式
友だち追加

個人情報について

申し込み時にいただいた個人情報は厳重に取り扱いいたします。
練習時に撮影された画像についてはブログ等で使わせていただくことをご了承ください。許可いただけない場合ぼかしなど配慮致します。お申し出ください。
そのほか、ご不明点あれば、ご質問受け付けます。お気軽に問い合わせください。

 

 

かけっこ教室のブログもごらんください

https://www.koshigayabase.com/blog/category/kakekkokyoushitsu/

かけっこ教室出張について

https://www.koshigayabase.com/contents/category/kakekkosyuttyou/

スケジュール

https://www.koshigayabase.com/contents/category/schedule/

かけっこ教室Q&A

https://www.koshigayabase.com/contents/category/kakekkoqa/